薬剤師は女性に人気の資格

女性に人気の資格職の1つとして、薬剤師が挙げられます。
大学の薬学部への志願状況を見ても、入学希望者は上昇傾向にあることがわかります。
なぜ薬剤師資格は女性が取得したい人気の資格なのか、社会的要因を踏まえて見ていくことにします。

まず薬剤師の資格を取得したい女性が多い背景に、待遇の良さがあります。
給与も安定していて高収入です。
近年日本では夫婦共働きが増えていますが、薬剤師であれば資格を活かして安定した収入を獲得し、水準の高い生活を維持することができます。

次に、ブランクを経ても資格があるので社会復帰がしやすいというメリットがあります。
女性の場合、出産や子育てのために仕事を退職することも珍しいことではありません。
しかし、退職しても、薬剤師の資格があれば容易に社会復帰を果たすことができます。
資格職が強いと言われるのは、一度職場を離れることになっても社会復帰がしやすいという最大の武器を有している点です。
実際、ある程度子育てが一段落してから薬剤師として仕事に復帰する女性は多いです。

最後に、高待遇で柔軟な働き方をすることができるのも魅力です。
現在、薬剤師を必要としているのは病院や薬局だけに留まりません。
ドラッグストアでも薬剤師の求人は多数あり、資格職なので待遇面でも優遇されています。
また、正社員だけでなく、派遣やパートといった自分の都合に合った自由な雇用形態で仕事ができるのも強みです。